能面打ち「堀安右衞門の作品と技」下巻 [50880]

能面打ち「堀安右衞門の作品と技」下巻 [50880]

お買上価格: 8,000円(税別)

(税込価格: 8,640円)

ケインドレイク材料価格: 8,000円

在庫あり
数量:
能面打ち[堀 安右衞門の作品と技]下巻 淡交社
[能面制作・文]:初代 堀 安右衞門
[写真]:神田佳明A4判変形(30.5cm×22cm)

総208頁(カラー144頁モノクロ64頁)室町面が現代に甦る、

技と型紙満載。◆序文 ◆能面と演能
  ◆能面 女・尉・悪尉・鬼神・怨霊…全80面
  ◆能面の歴史と技法 三浦裕子氏
 
◆型紙 (原寸)
万媚(伝下間少進作写し)18葉・
小牛尉(伝小牛作写し)21葉・
姥(伝天下一角ノ坊作写し)19葉・
三日月(伝福来作写し)17葉・
般若 赤(伝般若坊作河内写し)25葉

初代 堀安右衞門 略歴
1931年、京都府福知山市生まれる。本名堀博之。
1953年頃、謡曲を観世流の河村師に、狂言師茂山忠三郎氏に狂言を習う一方狂言面の修理・写しを行う。
河村師や金剛厳師より当時においての能面作家の第一人者・北沢如意師を紹介されて内弟子となり、能面技法の基礎を学ぶ
1958年、各流派の能楽師や研究者の指導を得て、能面師として独立。古面や能面修理・写しの制作に全身全霊を傾け今日に至る。
1970年日本万国博覧会日本館展示[作品名:小面(雪)]
1988年アメリカで開催の日本大名展 能に使用面制作
2003年早稲田大学演劇博物館(企画展示)堀安右衞門能面展
2011年 文化庁長官表彰を受ける
2016年 福知山市佐藤太清美術館
能面師 堀安右衞門の世界展 開催

他の写真

能面打ち「堀安右衞門の作品と技」下巻 [50880]

お買上価格: 8,000円(税別)

(税込価格: 8,640円)

ケインドレイク材料価格: 8,000円

在庫あり
数量:

Facebookコメント