展示会のご案内

17

【募集内容】 
1.課題部門 能「野守」で使用する面
(朝倉尉、笑尉、三光尉、小癋見、大癋見、黒癋見、熊坂など)
2.自由部門 ※狂言面も可

【受付期間】 2019年4月1日(月)~10月31日(木)

【結果発表】 12月以降に応募者に郵送致します
※優れている面数点を2020年3月7日の能公演で使用

【展示】 2020年3月1日(日)~3月7日(土)
     10時~16時
    会場:大津市伝統芸能会館ロビー

【公演】 2020年3月7日(土) 午後2時開演

詳しくは こちらをクリック!
会場:三木美術館2階 『galleryアートスペースmiki』
兵庫県姫路市本町241番地
Tel.079-284-8413
■三木美術館 こちらをクリック


2019年4月3日(水)~14日(日)
午前10時~午後6時 (最終日は午後5時まで)

アーティストトーク:4月7日(日) 午後2時~

木彫作家:松田一戯・京子・政斗、梅野浩壱
手作り家具作家:松田掲三
みなさまの能面を能楽堂に展示いたします

※出展料 1面につき 1,000円

2019年6月1日より毎月大津伝統芸能会館ロビーの展示ケースにて皆様の力作を展示いたします

展示期間 1ヵ月 毎月更新 
出品点数 制限なし 毎月9面程度を展示(先着順)

公演へお越しになる多くのお客様をはじめ、公演出演者や謡曲・仕舞、お囃子などの教室へ来られる玄人の先生方にもご覧いただける機会です。個展やグループ展としてもご利用いただけます。

申込用紙はこちらをクリック!
会場:奈良県文化会館  奈良市登大路町

2019年5月10日(金) 12時~17時
        11日(土) 9時~17時
        12日(日) 9時~16時

特別出品:大仏師 松久宗琳 先生、 松久佳遊 院長

講演会:11日13時~ 「吉野大峰の修験道」
吉野竹林院院主 福井 先生

主催:宗教芸術院 奈良支部 仏像彫刻やまと会
会場:横浜馬車道アートギャラリー
横浜市中区常盤町4-45 アートビル7F 
★JR関内駅北口下車5分
★市営地下鉄関内駅馬車道方面⑨番出口より1分
★みなとみらい線馬車道駅⑤番出口より5分

平成31年3月21日(木)~26日(火) 
午前10時~午後6時 (最終日は午後5時まで)

【面友会会員一同 会長:渡辺松霜】
会場:京都文化博物館5階  
京都市中京区三条高倉  TEL: 075-222-1771
2019年4月25日(木)~29日(月・祝) 
午前10時~午後6時 (最終日は午後5時まで)

■ギャラリートーク
4月27日(土) 午後2時~3時  
作品解説:大月光勲

■展示内容
新作能面20面、狂言面9面・課題作『近江女』6面
小面制作工程10点

光勲能面會 主宰: 大月光勲

会場:長屋門能面美術館
所沢市西新井町7-11  
※西武新宿線・西武池袋線 所沢駅より徒歩15分
 西武新宿線 航空公園駅より徒歩12分

平成31年3月30日(土)~4月7日(日)
午前10時~午後5時

【元匠会 会主:福山元誠】
会場:白雲館(はくうんかん) 
滋賀県近江八幡市為心町元9(日牟禮八幡宮の向かい) 
TEL: 0748-32-7003

2019年3月29日(金)~31日(日)   【入場無料】
午前9時~午後4時30分 (最終日は午後3時30分まで)

※3月29日(金)
  14時半~ ・近江の文学講座
    「マンガで訪ねる近江の能」より いかいゆり子氏

  15時~ ・謡仕舞公演「能面と能楽(テーマ:近江の能)」
    観世流能楽師 田茂井廣道師、浦部幸裕師、橋本忠樹師

※3月30日(土) 「能面・木彫道具展示販売」 ケインドレイク

【能繖会 主宰 伊庭貞一】

詳細はこちらをクリック!
本館 特別1室・特別2室 2019年1月29日(火) ~ 2019年3月31日(日)開催中
場所:東京国立博物館


米沢藩(現在の山形県米沢市を中心とした地方)を治めた上杉家は、4代藩主・綱憲(つなのり、1663~1704)が金剛流宗家の弟を召し抱えてから、歴代藩主が金剛流の能楽をたしなんできました。また8代藩主・重定(しげさだ、1720~1798)は能楽を特に愛好し、自らも数多くの能を演じ、その優劣を能楽師と競うこともあったといいます。収集した能面や能装束、謡本(うたいぼん)、秘伝書などは、蔵が2棟も必要なほど、規模の大きなコレクションで、その多くは重定の代の収集品のようです

詳細は こちらをクリック

日本の仮面 能狂言面の神と鬼 / 本館 14室 2018年3月20日(火) ~ 2018年4月22日(日)
詳細は こちらをクリック


会場:東京芸術劇場 アトリエイースト
東京都豊島区西池袋1-8-1 地下1F
※JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 
池袋駅西口より徒歩2分 地下通路2b出口直結

2019年4月10日(水)~14日(日)
午前10時~午後6時 (最終日は午後4時まで)
※入場無料

■主催:中村光江能面教室 こちらをクリック

全国からの新作能面・狂言面を募集します

〔募集能面〕応募者が打った能面・狂言面(創作面も可)
   (面種は自由、出品数の制限なし)
   過去に応募した面を修正した作品の再応募も可能です

〔応募期間〕 2019年6月4日(火)~11日(火)

〔能楽師との交流会と表彰式〕 
   2019年8月18日(日)13:00~ 
   於 豊中不動尊(参加費無料)

〔作品展示〕 
   2019年8月17日(土)~18日(日)11:00~16:00
   全応募作品を展示します  於 豊中不動尊

第13回島熊山能面祭応募要項はこちらをクリック
会場:明石市立文化博物館ギャラリー
明石市上ノ丸2丁目13番1号 Tel.078-918-5400
※ギャラリーへの入場は無料
※JR・山陽電鉄 明石駅より北へ徒歩5分

平成31年3月27日(水)~31日(日)
午前10時~午後5時
(入館は通常日午後4時30分まで
初日は午後1時より 最終日は午後3時まで)

主催:関西面友会 主宰:前田清雲
能面及び狂言面の木彫りをしている方の作品を募集し一堂に展示

■出展申込 2019年3月上旬~3月23日(土)まで

■開催日  2019年5月3日(祝)~5日(祝)
    午前9時30分~午後4時  (最終日は午後3時まで)

■場所  大津市伝統芸能会館 大津市園城寺町246-24
      TEL:077-527-5236

【主催】 「わたしの打った能面」展 開催実行委員会

【事務局】 TEL:077-523-1201

詳しくはこちらをクリック
会場:池田町能面美術館
福井県今立郡池田町志津原17-2 Tel.0778-44-7757

■展示期間 平成31年2月1日(金)~2月25日(月)
午前10時~午後4時(土・日・祝は午後5時まで) 期間中無休
■入館料:300円

■展示内容 第2回全国創作面公募展、
第17回全国新作能面公募展の入選以上の作品、
過去の公募展最優秀作品などを展示します

■表彰式 平成31年2月17日(日) 
池田町能面美術館にて 午前11時~

【県外特別展示】 名古屋能楽堂特別企画展
名古屋能楽堂展示室 Tel.052-231-0088
平成31年3月2日(土)~22日(金)
第2回全国創作面公募展、
第17回全国新作能面公募展の佳作以上の作品や、
過去の公募展最優秀作品など約50点を展示

詳細はこちらをクリック!
第17回全国新作能面公募展・第2回全国創作能面公募展 平成30年度 受賞者
詳しくは こちらをクリック!

第17回全国新作能面公募展
  写面(未発表の新作の能面・狂言面に限ります)
第2回全国創作能面公募展
  「現行の曲を理解して、その曲に現れる人物像を、自分なりの自由な想いで造形化した面」を募集

会場:池田町能面美術館
福井県今立郡池田町志津原17-2 Tel.0778-44-7757

■募集期間 平成30年11月12日(月)~26日(月)

■審査日 平成30年12月5日(水)、6日(木)

■表彰式 平成31年2月17日(日) 11時~

■作品展示期間 
平成31年2月1日(金)~2月25日(月) 池田町能面美術館
  ※入選以上の作品約80点を展示します
平成31年3月2日(土)~3月22日(金) 名古屋能楽堂展示室
  ※佳作以上の作品約40点を展示します

お問合せ先 池田町教育委員会事務局 Tel.0778-44-8006
詳しくは こちらをクリック!