展示会のご案内

10

会場:養父市立 おおやホール  兵庫県養父市大屋町山路7番地
アクセス

平成30年9月21日(金)~10月8日(月)
午前9時~午後5時

※入場無料 会期中無休
※グランプリ作品ほか 全出展作品を展示

■審査講評会 9月15日(土)
  審査員による講評会です

■〔開催決定〕 木彫フォークアートおおやの世界
~公募展25回記念展~
歴代グランプリ作品25点を含む入賞作品約60点の展示
平成30年11月21日(水)~26日(月)
会場:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
日本文化の原点ともいえる木を素材とした、私たちの生活に身近で親しみやすい、温もりや安らぎを与えてくれるフォークアートの全国公募展です。「ふるさとの命の姿」がつまったユニークな木彫作品を募集します。

会場:おおやホール  兵庫県養父市大屋町山路7番地

申込期間:平成30年8月1日(水)~31日(金)
作品搬入:平成30年9月4日(火)~8日(土)必着
審査日:平成30年9月15日(土)
展示期間:平成30年9月21日(金)~10月8日(月) 18日間(期間中無休)

詳しくは こちらをクリック!
京都の金剛流宗家が所蔵される能面と能装束の展覧会です。幽玄の美を象徴する優品の数々は、東京では初公開となります。

なかでも豊臣秀吉が愛蔵した小面三面「雪・月・花」のうち「雪」が金剛家に伝わっており、今回この「雪の小面」と、三井記念美術館が所蔵する旧金剛宗家伝来の「花の小面」(重要文化財)が久方ぶりに再会します。




会場:三井記念美術館 
東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7階 
TEL:03-5777-8600

2018年6月30日(土)~9月2日(日)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
ナイトミュージアム 会期中毎週金曜日は午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
〔休館日〕月曜日

■土曜講座 
2018年7月21日(土) 午後2時~午後3時30分
「能面を語る」  講師:金剛永謹氏(金剛流宗家)
会場:三井記念美術館 レクチャールーム 定員:50名
聴講料:2,000円(無料観覧券1枚付)

詳細はこちらをクリック!
会場:能登川コミュニティセンター
滋賀県東近江市躰光寺町262番地
TEL: 0748-42-3200
※JR能登川駅西口より徒歩5分

平成30年6月23日(土)
13:00開演(12:00開場)

入場料/前売1,800円 (当日2,000円) 全席自由席
販売開始:4月2日(月)

※ロビーにて 県内の能面打ち愛好家による「能面展示」

※チケット取扱・お問合せ 
能登川地区まちづくり協議会:TEL: 050-5802-2793
滋賀能楽文化を育てる会:TEL: 0748-42-0002
浦部好謡会:TEL:0749-42-2550

詳細はこちらをクリック!
会場:篠山能楽資料館 
兵庫県篠山市河原町175 TEL: 079-552-3513

平成30年3月27日(火)~7月1日(日)
午前9時~午後5時  休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

列品解説:中西 薫(篠山能楽資料館館長)
     平成30年6月24日(日)午後2時より館内にて

〔主な出品作品〕
■能面/翁 小尉 皺尉 十六 童子 中将 痩男 神体 小面
若女 増女 重荷悪尉 泥牙小飛出 小べし見 能面40点
■狂言面/武悪 舌出乙

篠山能楽資料館 こちらをクリック!
本展では能と茶の湯、特に能面と樂茶碗に焦点を当て、作品を通じて幽玄美と侘びの共演、共通する美意識を探ります 能面18点

会場:樂美術館   
京都市上京区油小路一条下る  TEL: 075-414-0304

平成30年3月17日(土)~6月24日(日) 
午前10時~午後4時30分 (入館は午後4時まで)
休館日:月曜日 (祝日は開館)
入館料:大人1000円/大学生800円/高校生400円/中学生以下無料
■能と特別対談
第一部 半能『三輪』 約30分
第二部 特別対談「金剛流26世宗家:金剛永謹×楽家15代当主:楽吉左衛門」 約90分
5月3日(木・祝) 午後2時 (午後1時半開場、午後4時半終演予定)
参加費 4,000円
詳細はこちらをクリック!
■大月光勲氏(能面師) ギャラリートーク
5月4日(金・祝) 特別ゲスト 午後5時~午後6時30分
料金 お一人様3,000円 (入館料含む、お土産付き)

詳細はこちらをクリック!
樂美術館 詳細はこちらをクリック!
展示目録
みなさまの能面を能楽堂に展示いたします

※平成30年2月1日より受付開始
※出展料 1面につき 1,000円

平成30年4月1日より毎月大津伝統芸能会館ロビーの展示ケースにて皆様の力作を展示いたします

展示期間 1ヵ月 毎月更新 
出品点数 制限なし 毎月13面程度を展示(先着順)

公演へお越しになる多くのお客様をはじめ、公演出演者や謡曲・仕舞、お囃子などの教室へ来られる玄人の先生方にもご覧いただける機会です。個展やグループ展としてもご利用いただけます。

申込用紙はこちらをクリック!
2018年春季特別展 「猿楽と面」
安土桃山時代の大成期にわたる面
三期に分けての展示
重要文化財80点、総数350点にのぼる秘蔵の古面が勢揃い!

会期:2018年3月10日 - 2018年6月3日 一期:3月10日~4月8日  二期:4月10日~5月6日  三期:5月8日~6月3日
開館時間:午前10時~午後5時 (入館は午後4時まで).
休館日:月曜.入館料1100円.
会場:MIHO MUSEUM 
〒529-1814 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
Tel.0748-82-3411
主催:MIHO MUSEUM、京都新聞
後援:滋賀県、滋賀県教育委員会、NHK大津放送局、BBCびわ湖放送、エフエム京都

詳しくはこちらをクリック
展示品リスト 展示替えスケジュールはこちらをクリック!